目次

1日目。羽田からバンコク、タマサート大学ランシット校へ。

2日目。チェンライで道に迷う。

3日目。トレッキングに出発。

3日目。山中で疲労困憊する。

3日目。ラフ人の村からサイモンさんの家へ。

4日目。村の儀式

4日目。サイモンさんの家からアカの村へ。

5日目。トレッキング最後の日

6日目。チェンライの一日

7日目。チェンライからチェンコーンへ。

8日目。往復216円の海外旅行。(海外ではないけど)

9日目。さよなら、チェンコーン。

10日目。バンコクまでお使い。

11日目。サファリワールド、バンコク

12日目。バンコクから27円で行けるタイ湾。

13日目。日記の終わり

2012年06月11日

10日目。バンコクまでお使い。

午前5時ころ、ランシットでバスを降りた。すぐにタクシーの運転手がよってきた。タマサート大までいくらかときくと、250バーツ(675円)。高いなと思ったが、夜、知らない土地、重い荷物という悪条件が重なったので、OKした。あとから聞くと、少し離れたところでタクシーを拾えば、100バーツ(270円)くらいで済むという。


妹の家に着き少し寝た。昼ころ、買い物を頼まれたので、バンコクに行くことにする。ロットゥー(乗り合いバン)という変なものに乗って、戦勝記念塔まで行き、そこからBTSでサイアム・スクエアへ。


大都会すぎて、自分が田舎者に思える。噴水の池があったので、顔を洗いたくなった。人が多く息苦しい。デパートの中はエアコンが効いていて、きれいだが、こういうのは東京で十分だ。


その後、タクシーで日本大使館に行った。警備が厳しくて驚く。警備員は良い人で、道を聞いたら、丁寧に教えてくれて、敬礼して見送ってくれた。
posted by yanagisawa at 16:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。